のびのび園芸新聞 第19号

  • 2020.08.30 Sunday
  • 08:51

ギラギラ照りつける太陽の陽をたくさん浴びて、植えた野菜達は勢いよく育っています。

 

『緑のカーテン』が完成しました。

 

  

窓一面に葉が生い茂り、リハビリ室に入る日差しを遮ってくれるキュウリ・ゴーヤ・トマトのカーテン

色付いた実が姿を現わし窓越しに見つけることが出来ると、会話が弾みます!

  

 

なにより、収穫できる楽しみもあります♪♪

 

涼しい時間帯にお散歩を兼ねて、収穫していただきました。

 

  

連日たくさん採れる実は鮮やで艶がありピカピカ、とても美味しそうです。

 

一方、かぼちゃも収穫。

 

収穫目安となる茎に茶色いスジが出て、実が硬くなっています。

ネットの上になっていて、手を伸ばすだけで容易にカボチャの収穫が出来そうな場所だったので、

利用者さまに手伝っていただきました。

 

  

初収穫のカボチャは2個!!大きいカボチャは約900gも有りました。

 

アコラス畑で採れたこのカボチャを皆様に食べて頂きたいと思い、管理栄養士さんに相談したところ

「おやつにカボチャのチーズケーキを作ることができるよ。」と嬉しいお知らせが届きました。

 

これが作っていただいたカボチャのチーズケーキです。

ある利用者様からは「ケーキの上にのせたカボチャがしっかり焼けていて、素朴な味で美味しかったよ。」

とコメントを頂きました。

 

畑を増やし、色々な野菜を植えたので大忙しですが、皆様と一緒に笑いたい!楽しみたい!喜びたい!

との思いから、リハビリスタッフも精一杯楽しみながら頑張っています。

次号はどのような事をお伝えできるのか、乞うご期待ください〜

 

 

 

 

夏祭り

  • 2020.08.25 Tuesday
  • 17:16

8月23日、アコラス通所リハビリにて夏祭りが開催されました!!

利用者さまと職員で作ったお神輿や、浴衣や法被を着た職員がお祭りを盛り上げます。

 

 

 

職員による「炭坑節」や「長生きサンバ」などの踊りをご覧いただきました。

輪に加わって踊る利用者さまもいらっしゃいました。

   

 

かき氷も登場し、夏を満喫!!おいしいと喜んでくださいました。

 

 

神輿と一緒に記念撮影を行いました。

 

                                                第二嘉祥苑「アコラス」

 

4月〜6月 わくわく工作クラブ活動報告

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 12:16

4月「紙皿で揺れる鯉のぼり」

 

   

鯉の形に切られた二つ折りの紙皿に、好きな柄の鱗を選び貼り付けてもらいました。

カラフルな鯉がテーブルの上に並び、指で突っつくと丸いお腹でゆらゆら揺れ可愛いです。

 

 

5月「CDケースでステンドグラス風の飾り」

 

  

CDケースの間にしわをつけたアルミホイルを挟み、お好みの色の油性ペンで色付すると

あら不思議!ステンドグラスの完成です。壁に貼り付けるとお洒落な小窓ができました。

 

 

6月「七夕の壁飾り」

 

  

大きな模造紙いっぱいに無数の星を貼り付け、織姫と彦星をつなぐ七夕の壁飾りができました。

徐々に天の川が姿を現すと、皆さんの意欲もヒートアップし「ここもうちょっといるかな」

「きれいな川になってきたな〜」などの声が上がっていました。

 

 

コロナ禍で日々暗くなりがちですが、皆さんの笑顔がそんな雰囲気を変えてくれます。

今後も一緒に楽しい時間を過ごせたらと思います。

 

 

第7回アコラス事例研究発表会

  • 2020.07.30 Thursday
  • 16:43

令和2年7月20日、介護老人保健施設第二嘉祥苑「アコラス」1階フロアにて

職員による、「令和元年度 第7回アコラス事例研究発表会」を開催いたしました。

 

例年、年度末に開催するのですが新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に延期し

この時期での開催となりました。

また今回は、本来のグループワーク形式から講義形式に変更し、スクリーンを2つ

使用することによって、座席間隔を1m以上開け常時換気を行っての開催としました。

 

3つの事例について成果が発表され、皆熱心に聞き入りました。

 

  

スクリーンを2つ使用し、受付では検温を行いました。

 

 

  

嘉祥会 堀江理事長の開会挨拶の様子

 

 

事例1. 3階東介護職員による「帰宅願望が強い人の住みやすい環境作り」

 

事例2. 3階西介護職員による「療養室を快適に」

 

事例3. 入所看護師による「高齢者のスキンケア〜皮膚トラブルを繰り返さないために〜」

 

 

  

講評をする堀江理事長や職員

 

 

のびのび園芸新聞 第18号

  • 2020.07.29 Wednesday
  • 12:18

初挑戦のかぼちゃ作り奮闘中!!

 

かぼちゃは地這い栽培のイメージがあると思いますが、『空中栽培』をしました。

 

空中栽培は

・姿勢を低くせず、容易に収穫できる

・育つ様子が良くわかる

・葉が地面に触れないので病気や害虫に強い

 

利用者様と一緒に楽しむことが出来ると考えて

初挑戦なのに、ちょっと難しい栽培方法にチャレンジ!!

 

利用者様が負担なく作業が出来るよう高さを考え「枠」作り。

材料は木材を使用。ネットを被せたら完成です。

準備が整い、あとはかぼちゃ達が大きく育ってくれるのを待つだけです。

 

「栗かぼちゃ」と「坊ちゃんかぼちゃ」の2本は順調に育っていたので、

期待に胸を躍らせてましたが、アコラスに吹く明和の風はとても強く

坊ちゃんかぼちゃが残念なことに強風に負けてしまいました。

 

もう1本の栗かぼちゃには強風対策として、特大の風よけを作成しました。

 

  

ネットの上に沢山の葉がでてつるも伸び整枝・誘引するまでにノビノビと育ち

やっと6月の中頃、風よけは外し・こまめにしていた水やりは週一回にしました。

 

この頃小さなかぼちゃが生っているのを発見!!気分が高まる瞬間です。

 

7月には青々とした大きい葉がネット一面に茂り、雄花に囲まれ雌花が咲いています。

 

カエルも見つけました。

 

 

虫達の協力も有りますが、確実に実が生る為に大切な作業の人工授粉をします。

 

  

現在、4つのかぼちゃが大きく育っています。

 

かぼちゃはゆっくり〜ゆっくり〜育つんですね。

収穫するまでもう少し日にちがかかりそうです。その時はお手伝いください。

とっても楽しみワクワク♪♪

 

 

えんがわ教室

  • 2020.06.30 Tuesday
  • 16:35

本日明和町主催の介護予防教室(えんがわ教室)が開催され

委託を受けた当施設の理学療法士が支援相談員とともに参加いたしました。

 

   

 

 

3ヵ月ぶりの集いでしたが、今回は半年に一度行っている体力測定を行いました。

    

 

 

新型コロナウイルス感染拡大予防により、ご自宅で過ごす時間が増えると

「生活不活発病」の可能性が高まることが懸念されますが、参加者の皆さまは、日頃から

教室で習得した体操の他、家事や農作業など活発に体を動かしてみえたこともあり

大半の方が、前回と数値も変わらず、維持できていたことに、参加者様だけでなく

私達もこの教室の意義を改めて実感する事ができました。

 

 

まだ新型コロナウイルスの終息がみえない中、私達一人一人が、国が示した感染拡大

防止の為の留意事項を順守することが、住み慣れた地域で心身ともに健康で、安心して

暮らしていただけるという目標につながるものと信じております。今後も主催者側と緊密

に連携をとりながら、この教室を継続することで微力ではありますが、アコラスとして

地域貢献させていただきたいと思います。

 

 

 

第43回 お達者クラブ

  • 2020.06.22 Monday
  • 17:03

コロナウイルス感染予防のため、当苑デイケアでも数カ月間クラブ活動や慰問を中止していましたが3密の回避や大声での飛沫感染の防止等万全の態勢をとる事で、徐々に活動を再開しています。

本日はリハビリスタッフによる「お達者クラブ」が4ヵ月ぶりに開催され、講義や体操など

有意義な時間を過ごしていただきました。

 

 

今回の講義は「上手な巣ごもりのススメ(生活不活発病)」「認知症について」でした。外出自粛により家の中で過ごす時間が増え、活動量が低下しないようご自宅で簡単に行える運動を習得していただいたほか、認知症予防の為には頭を使った課題と体を使った課題を同時に行うこと(二重課題)が、有効であることが紹介されました。

 

講義風景です。

利用者様は一定の距離をとり、スクリーン方向に向いています。

久しぶりの利用、また興味ある内容ということもあって、みなさん真剣に耳を傾けてくださいました。

 

セラピストもフェイスシールド等で感染予防に努めています。

 

お楽しみのレク「歌体操」では、映像に映し出される映像や近くにいるセラピストをみて体操を覚えていただき、最後は全員で音楽に合わせて体操を行いました。

 

 

次回の開催日は722日を予定しています。

コロナウイルスの影響によっては講義やレク内容が変更となるため、現時点では開催内容は未定です。

決定次第、リハビリ室掲示板にて報告いたします。

のびのび園芸新聞 第17号

  • 2020.06.22 Monday
  • 09:32

日差しはジリジリ照り、夏を思わせるような良い陽気が続いています。

 

今年もリハビリ室に緑のカーテンを作るために、キュウリ・ゴーヤ・トマトを植えます。

キュウリは去年失敗した経験から、接木の苗を購入

 

経験豊富の方々に手伝っていただき、植えることにしました。

皆さんの活き活きとした動き、慣れた手つきに見取れてしまいます。

  

 

後日支柱、ネットを張り完了です。

 

ゆっくり成長時間を利用者様と楽しみたいと思っていても、野菜達は待ってくれず

みるみる育ち、花が咲き!小さな実が生り! 毎日の変化がすごいです。

    

 

特にキュウリの成長は驚くほど速く、収穫できる程の大きさになり、収穫です!!

今年は順調に育ってくれるか心配していましたが、まずは一本収穫でき一安心です。

  

 

 

新しく作った大きな畑にはサツマイモを植えました。

サツマイモには色々な品種が有り、ホクホクとして、焼き芋・天ぷら・お菓子作りに最高の

『鳴門金時』を選びました♪♪

  

 

利用者様に色々な野菜について、豊富な経験から貴重なアドバイスを頂け

沢山のお話しができ、嬉しいです!!!

 

 

 

のびのび園芸新聞 第16号

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 09:15

爽やかな風が吹き渡る季節になりました。

 

 

悪天候で被害を受けて様子をみていたスナップエンドウは復活ならず。

成っているだけの実を採り、終了です。

 

   

                       (今年入社したニューフェースです)

 

告知していた計画の発表です!!

大きい畑を1つ、小さい畑を1つ作ります。

 

 

 

沢山の方々に協力いただき、裏庭の一角の草刈り、その後

土を耕し、色々な材料を使用して枠作り。

    

 

まずは小さな畑が完成しました♬ すごく立派ですよ〜〜

 

数日後にはさらに立派な畑が完成しました!!

 

早速、小さな畑に初挑戦のかぼちゃを2株植えます。

 

事前にいろいろ調べてみたけれどさっぱりわからず、経験豊富なご利用者さまに細かく

アドバイスを頂きながら無事植えることができました。

 

水やりでかぼちゃの様子をみてみると、葉っぱが…白くなっている!!

 

利用者さまに葉っぱを確認していただくと、「大丈夫!大丈夫!」と

心強いアドバイスを頂き一安心。野菜作りが初めてなので、少しの変化でも

心配です。

 

 

去年以上に野菜をたくさん作る予定なので、皆さま沢山のアドバイスをお願いします!!

 

 

 

五月人形を飾りました

  • 2020.04.19 Sunday
  • 17:22

早いもので、4月も下旬になりました。

アコラスでは五月人形を飾りました。

 

 

利用者さまからは、

「もうそんな季節なんかぁ」「立派な人形やなぁ」などの

声が聞かれました。

 

デイの利用者さまは、こいのぼり作りも行いました。

 

 

                        第二嘉祥苑アコラス 

 

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

選択中の記事

カテゴリー

アーカイブ

第二嘉祥苑だより『アコラス』

profilephoto

介護老人保健施設「第二嘉祥苑 アコラス」での施設内の活動や、ご利用者とスタッフとの交流やふれあいなどをお伝えしています。

プロフィール

関連リンク

このブログを検索

その他

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM